未来の希望を生み出すには(BunnyCoinの採掘)-その3(MPOS登録)

7月 1, 2017

■参加に必要なもの
・BunnyCoinのwallet(アドレス)
公式ページからダウンロードしましょう。Windows版で問題ありません。起動時に同期に数時間掛かるので、まずはwalletの同期を済ませてから進めましょう。(CRYPTOPIAのアドレスを指定するのは辞めといた方がよさそうです。他のマイニングソフト対応してない注意書きもありますし。)
※ インストール後に接続ノードの設定が必要です。 詳しくは記事参照
・掘削プログラム
とりあえず掘りたい場合はCPUMinerというソフトが手っ取り早いです。グラボがある人はCgminerというソフトを使います。(CPUMinerは例えると園芸用スコップ、Cgminerはシャベル~小型のショベルカーぐらいでしょうか。この辺りはまた別記事で。)入れ方はcpuminerなどで検索すると日本語のサイトが出てくるのでそこを参考にしてください。

■BunnyCoinのマイニングプールへの参加方法
※注意:本プールはテスト版(β版)です。特にパスワードは「漏れるもの」として扱って下さい。SSLも二段階認証も入っていません。

http://bunnymining.work/ へアクセス。
殺風景な画面が表示されます。Welcomeマイニングプールへ!ぐらい出てきたらいいですね。(作ってません)※2017/07/01追記:今は色々お知らせが出てくるようになっています。

右上の「guest」となっているところをクリックし、sign upを押します。
※※登録中にトークンの有効期限切れが必ず出ちゃう問題が出る場合、同一IPからの重複登録が制限されているので、IPアドレスを変えて試してみてください。※現在は出ないようになっているので気にせず登録してください。

必要な項目を入力します。
無事登録が終わったら「登録した内容をメールで送ったよ~」とメッセージが表示されますが送られません。メール関連の機能はオフにしてます。パスワードはメモってください。あと、流出しても良い物を入力してね。
※2017/07/01追記:現在はそのまま登録が終わったメッセージが表示され、すぐにログインが可能になっています。また、パスワードを忘れた場合はログイン画面からパスワード再発行が可能になっています。(メールが迷惑メールに届くことがあるのでそちらも探してください)

後は画面右上の「guest」の欄から「Login」を選んで先程登録したユーザ名、パスワードを入力してログインできればMPOSへの登録は完了です!

※もし何度かログイン入力を間違ってアカウントロックされた場合はツイッターアカウント @cyrptomamiya へメッセージ送ってください。ロック解除します。

次記事で採掘に必要なworkerという登録と、いよいよ採掘を始めます。