MemoryChain(メモリーチェーン)で自分のカードを作る!

Twitterで毎日目にするMemoryChain(メモリーチェーン)。取引方法の説明は多いけど、カードの作り方があまり無かったので説明するよ。

■メモリーチェーンって何?どうやって取引するの?

↓ここを読む。数ある記事の中でもわかりやすくてオススメ。

■どうやって自分のカードを作るの?

メモリーチェーンのホワイトペーパー(日本語)に詳細は乗ってる。これ読めば作れます。結構簡単。

さくっと書くと
①カードを書く(サイズ決まってます。PNGかGIF)
②受付用のメールアドレスに申請を出す。
③申請が通ったらXCPトークンの発行(必ずロックする。ロック忘れたら無駄金になる)
④画像とトークン名を明記し、メールで再提出。
⑤一定数貯まると掲載

③が難しいと言えば難しいけど、XCPトークンの発行は仮想通貨の中でもかなり簡単な方だと思うので、indieSquareの説明を読みながらトライしてね。

早速自分も一つ申請してみました。提出時にどれ位お金がかかったか、XCPトークンの発行方法も一緒に掲載しますので更新待っててね。