BitZeny採掘方法入門編(その3:プログラムダウンロード&採掘)

10月 31, 2017

いよいよプログラムのダウンロードとマイニングを行います。

①プログラムのダウンロード
公式サイトの中央右から、cpuminerをダウンロードします。
64bitと32bit 自分にあったものを選んでください。
自分のPCが64bitか32bitかわからない、って方はマイクロソフトの説明を参考にして見てください。(公式でも結構わかりやすく書いてます。)

ダウンロードしたら好きなフォルダに展開します。

※Windows版はWin7,Win10,win8.1それぞれでマイニングしましたがどれでも出来ました。ただし、CPUがAtomの場合エラーが出ることがあります。解決策は別記事で記載します。
※Linuxの場合はbitzenydのbuildが必要です。いずれプール構築の説明を書こうと思いますので、その際に併せて説明を書きます。

②早速マイニングする。
コマンドプロンプトを開きます。
「コマンドラインって何?」って方は、スタートメニューからプログラムとファイルの検索欄に「cmd」と入力してEnterを押すとコマンドプロンプト(真っ黒な画面)が開きます。

※コマンドプロンプトは凝った動作をPCでやるときに必要になることがあります。知らない場合は別のページも参考にして、フォルダの移動やプログラムの実行方法などを先にマスターすることをお勧めします。

コマンドプロンプトが開いたら、cdコマンドでプログラムを展開したフォルダに移動します。
そして、下記のコマンドを入力します。
アカウント名とワーカ名は前のページで登録した内容に置き換えてください。
minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://bunnymining.work:19333 -u アカウント名.ワーカー名 -p ワーカーパスワード

例:アカウントがmamiyazeny ワーカー名がwk パスワードがpassの場合
minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://bunnymining.work:19333 -u mamiyazeny.wk -p pass

③ハッシュレートが表示されたらOK.
そのうちyay!!が表示されたら、採掘場にあなたの成果が認められたことになります。

基本的な採掘方法は以上です。

次回からは掘ったコインを移動させたり、どれぐらい掘れているかを確認する方法を説明します。