BitZeny採掘方法入門編(その4:自分のウォレットに送金)

10月 31, 2017

こんにちは!
昨日に引き続き、今日は採掘したコインを自分のウォレットに送る方法を説明します。画像少なめなので、わかりにくければtwitterかコメントで画像つきで!って投稿してください。

※ウォレットの同期は2日ぐらいかかります。とってもかかります。
現在軽量ウォレットの開発が進んでおり、正式版となった場合にはそちらのウォレットを使用する方法を説明します。

まずは、自分のBitZenyを保管しておく場所を用意しておきます。
採掘場にずっと保管するのもよいのですが、気がついたときに採掘してたのを忘れてたり、
大量に溜め込んでたら採掘所がハッキングにあってしまった…ということもあり得るので、定期的に自分のウォレットに引き出すことが大事です。

ウォレットは下記の手順で作ります。

①公式からソフトをダウンロード
http://bitzeny.org/から、DownLoad Walletの欄より自分のOSにあったウォレットをダウンロードします。

②インストール&起動
ダウンロードしたファイルを開いてインストールします。HDDに比べてSSDのほうが起動が早くなりますが、トランザクション(取引履歴)の管理に数ギガぐらい容量を使う場合があるので、トランザクションの保存先は容量に余裕のある場所にします。
正直SSDでも起動や同期(最新の取引状況の取得)には結構時間がかかります。

③インストールが終わったら、ずーーーーーーーーーーーーーーーっと起動しっぱなしで待つ
残り○週って画面の下に出てくるのですが、ものすごい時間が掛かりそうなことがわかるかと思います。

④ ③の間に、受取用アドレスをコピーして、採掘場のPaymentAddressの欄に貼り付ける。※ログイン後、左のメニューから「My account」 – 「Edit Account」の欄を選ぶ。

貼り付けたらAutomatic Payout Thresholdに一度に送金したい金額を入力します。

入力が終わったら4桁のPINを入力してから、「Account Update」を押して更新します。

⑤一定額貯まるとウォレットに送られます。(送料が0.1%だけかかってしまうのでご了承ください。)

以上です。ウォレットに入れた後は、後はメディアで長期保管するなり、取引所に送って売買したり、@tipzenyしたり、好きに使って下さい。

次回からは、取引所の各ステータスの見方を説明していきます。